読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

2016年買ってよかったもの

年末になると(もうとっくに年明けてますが)、Youtuberやらブロガーがこぞって「2016年買ってよかったものベスト10!」みたいなのやってますよね。

僕も未曾有の有名ブロガー(現在ロシアからアクセスバンバン来てます。怖い。)として、やっぱりこの記事は書いておかないといけないんじゃないかって思ったんですよ。もう1月も中盤で、完全に新年の目標なんて忘れていますが、とにかく紹介したいと思います。

第2位
ティファール インジニオ・ネオ 取っ手の取れる IH
4500円くらい。

ティファールのウォックパンというのはフライパンと鍋の中間ぐらいの形なんです。つまり両方使える。ご飯も炊けるし鍋も出来るし炒め物も出来る。出来ないのは大きなお好み焼きぐらいじゃないですかね?

このウォックパン、とても便利で日本からスウェーデンまで持ってきました。こっちでもT-falは売ってるんだけどね。ちなみにスーツケースに入れてたら、重量オーバーで3万円ぐらいとられそうになったので、手荷物で持っていきました。機内にフライパン持ってるの僕ぐらいだったでしょうね。機内食が間に合わなくて、「お客様の中に、フライパンをお持ちの方はいらっしゃいませんか?」と言われたらすかさず貸してあげようと思いました。まぁそんなことあるわけないですが。

第一位
OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN mini E-PM2
中古で23000円

このブログでも結構写真載せてますが、ほとんどこのカメラで撮ってます。週末は間違いなく持っているので、23000円は安いですね。実は元々E-PL2という物を持っていたのですが、スウェーデンに行く直前に壊れたので、コレを買いました。買ったときには型落ちしていて、定価の半額以下だったと思います。


以上です。

「おいおい、普通10位ぐらいまで有るんじゃねえのかよ」期待した貴方、誠にすいません。
振り返ってみると、2016年に買ったものは、日用品以外にはこの2つしかありませんでした。

いや、マジですよ。ってかなんでYoutuberとかあんな色々買ってるんですか?第十位まであるって、月一回は必ず何かちょっと大きなお金のもの買ってるってことでしょ?富豪かお前は。

ちなみに、僕は物を買ってないばかりか、服も買ってないし旅行もほぼ行ってないですよ。なんて節約家!でもさ、何で俺こんな金ないの?ワイの給料どこ行っとるの?まじで謎なんだけど。

考えてみたら、2016年は3月に東京に引っ越し、10月にスウェーデンに引っ越しましたからね。しかも全部自腹ですよ。スウェーデンの飛行機代だって自腹。

これがホワイト企業の転勤とかだったら、社宅に泊まれて引越し費用も出て、ウハウハなんでしょうが僕みたいな底辺博士には誰もお金なんてくれません。

僕のipadはもうiOSが更新されないし。あー金持ちになりたーい。