読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

食糧不足

僕が今いるところは、ロンドンから電車と車で約二時間のところ。
とあるカンファレンスセンターの中にある宿泊施設です。

しかし、宿泊者はほとんどいません。だってカンファレンスはブラジルであるんですから。ですが、今更ブラジルに行けるわけでもなく、とにかく僕は部屋にこもっているのです。

「日本はお盆で、イギリスは夏休み。僕だって休んでも何も言われない」と自分に言い聞かせて、なんとか精神を保っています。

さて、こんな無意義な生活で一番困ること。それは食事です。
ホテルは朝食は付きますが、昼・夕は付きません。ホテルの中に、簡単な食堂みたいなものがあったのですが、なんと閑散期のためか閉まっておりました。

カンファレンスセンターの外に出て、少し歩いてみましたが周りには何もありません。ここは、十数件の家しかなく、スーパーもない正真正銘の村だったのです。「こんなところに日本人レベル」の辺鄙なところでした。

しかし、偶然このホテルに着く前に駅前のスーパーでポテトチップスとパンを買ってあったので、初日はなんとかしのげています。

あとは次の日以降どうするかにかかっています。さぁ、どうなるのでしょうか。

このブログのツイッターもフォローしてね。