読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

飛行機ってどれもいっしょでしょ?

自分を大きく見せようとしている人って、どこの航空会社がいいとかいう話をしがちじゃないですか?「世界中を飛び回ってる優秀な私」を演じているのかもしれないけど、少なくともエコノミーレベルではそんな大差はないと思う。

エア・インディアとだと、確かに飛行機落ちそうとか思っちゃうけど、飛行機って一機でも落ちれば信用がた落ちだし、整備とか操縦とかにも国際規定みたいなのがあるだろうし飛行機だってアメリカとかが作ってるんだから、落ちないでしょ。

途上国は一般的に時間にいい加減だけど、国際線ではどうなんだろう。遅れるものはどこだって遅れるし、航空会社によって差はないような気がする。

機内サービスだって、エコノミーだとほぼどこでも「しゃべる荷物」扱いにされるわけだから、どこがいいとかほとんどないと思うし。

どうなんでしょうかね?「ルフトハンザは二回目。やっぱり一番好きな航空会社」って言ってるような人は、本当に違いをわかってるんでしょうか?

僕自身そこまで頻繁に乗ったことないし、乗るときは間違いなくエコノミーなので違いはほとんど感じないんだけど実際に違いってあるのかな?

「ここが違う!」とかいうのがあれば、僕が気づいてないだけなので教えていただきたいです。