読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

青年海外協力隊は二流という言葉に少し共感するのがちょっと悲しい

僕は元青年海外協力隊員。今日はそのOB会の集まりがあった。帰りにOBの方の1人と一緒になり、その人が「青年海外協力隊は2流」という言葉を言っていた。

と言うのは、本当に優秀な人は協力隊なんか参加せずに自分でやるだろうからと。

僕はたしかにそうだなと思って否定できなかった。

青年海外協力隊というのは、JICAが取ってきた仕事に応募して、その職に就く。例えばJICAがアフリカのある国の学校の先生の職を取ってきて、応募しそれに受かった人が派遣されるというもの。だから日本で言う派遣業と同じ。

本当に優秀な人は、自分で仕事を取ってくるとか自分で仕事を作るなどをするかららしい。

確かにそうだなぁ。でも二流と言われないためには、青年海外協力隊で終わらせないことが重要であるな。




このブログのツイッターもフォローしてね。