読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

虚しくなってツイッターの個人アカウント消した

昨日、僕のツイッターアカウントを削除しました。本名で顔写真まで載せた完全な実名アカウントだったのですが、スパッと消しました。なんだか、SNSのアカウントを消すのって人を殺すような気分になりますね。自分のアカウントなんですが。

アカウントを消したのは、やってて虚しくなったからです。最初はほとんど誰もフォローせずに、一日1ツイートを目指してつぶやいてました。
「おはようございます!」
「今日も晴れました!」
とか、無難なことを書いていたんですが、まったく誰からもフォローされません。たまにフォローしてくれるのは、執拗に連絡先を載せてくるエッチな女の子だけです。どうせこれ連絡したら1000万円とか要求してくるんでしょ。

次に、知り合いにフォローしました。Facebookと同じで、知り合いの候補が出てくるんですね。さすがにフォロー返ししてくれるだろうと思ったのですが、これがまったくしてこない。一つの理由は、もう数年つぶやいていない人が多いから。つまり放置してるんですね。気持ちわかりますよ、途中からつぶやいていて虚しくなるんですよね。

しかし、今も積極的につぶやいている人もいるんですよ。でもその人もフォロー返してこない。たまに「いいね!」を押してもウンともスンとも言わない。もしかして、一方的に知り合いだと思っていただけなのか。

次に、相互フォローのアカウントをフォローしました。すると結構フォローしてくれるんですよね。合計100ぐらいはフォローしてくれるんですが、そういう人たちって1000人単位でフォローしてるから、こっちのつぶやきなんかどうでもいいんですよね。いくら僕がつぶやいたって、何も反応してくれない。

なんかツイッターでつぶやいていると、給食時間に自分だけグループに入れず一人でご飯食べている気分がして、虚しくなって消しました。ツイッターってどうやって使ったらいいのだろう?

あ、ちなみにこのブログのツイッターのアカウントもあって、これは生きてますよ。
https://mobile.twitter.com/timeline_blog

このブログが投稿されたら自動的につぶやくようになっているので、是非登録してくださいね。