読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

統一候補だけはやめろ!

舛添さんが辞任したことで、時期の都知事に注目が集まっている。

そんな中、現民進党蓮舫議員が都知事選に出馬するかもしれないという報道があった。しかも、支持政党は、民進・社民・共産・生活の党と、いわばショボショボ野党の集まりらしい。現在の強い自民党に対抗するために、ショボショボ野党で団結して、候補者を一本化するそうだ。

僕はこのショボショボ野党のどれも支持はしないが、それを差し引いても統一候補などという馬鹿げたことは絶対にやめていただきたい。東京都民であり、かつ日本人である僕として許せない。

統一候補で出馬して、仮に受かったとして一体何ができるのか。民進党自民党と同じで、同じ政策で集まったグループではない。ただ選挙に受かりたいだけの集団である。自民党と違うのは、組織力。自民党はいろんな考えの人がいる中で物事を決めることができるけど、民進党は違う。だから政権をとっても何にもできない。

社民と共産は名前は違うがほぼ同じ。「共産」という名前が良くないということで社民というの名前にしただけ。この党は、政策としては一貫しているかもしれないが、現代社会に到底マッチしない考え方をしている。

ということで、仮に統一候補で受かったとしても、絶対に何も出来ない。何かをやればどこかから反対が出る。だから、結局何もしない。それで四年間終わり。それは、舛添さんなんか桁違いに税金の無駄だろ。

そもそもさ、選挙するのだからマニフェストぐらい作ったらどうなんだ。統一候補マニフェストなんて、「反安倍」ぐらいしか書けないだろ。そんなの政策でもなんでもない。

僕としては、おおさか維新に候補者を出してほしいけれど、おおさか維新の本丸は地方分権。地方が強くなって東京の一極集中を是正するという考え方だから、逆に東京の知事になって「東京を弱くする!」とも言えないだろうし、難しいだろうな。

まぁ何より、こんなゴタゴタが毎回起こるのは、選挙戦がいい加減だからだろう。叩けば誰でもホコリは出るのだから、その上で選挙をすればいい。そのためには、アメリカの大統領選みたいに時間をかけて、徹底的にやればいいんだけど今回はわずか14日間。また変な奴が出てきそうだな。

このブログのツイッターもフォローしてね。 良かったら押してってね ブログランキング・にほんブログ村へ