読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

組織ソマリマン

人は、組織に染まっていくタイプと、自分を持ち続けるタイプ、2つあると思う。僕は絶対に後者であると信じたい。

世間的には、組織に染まっていくタイプの方が多い。僕の体験で言えば、大学の研究室の実験やバイトの仕事などで分かる。僕は喫茶店でバイトをしたことがあり、そこでミックスサンドを作っていた。教わった方法は、必要なときに必要な具材を冷蔵庫から出していくやり方。しかし僕はそれでは効率が悪いと、最初に必要な物を全て出して、使ったものから片付けていく。しかし、先輩はそれでは良くないと頑なに必要なときに出すやり方を強要する。目的はミックスサンドを作るのだから、別にどのやり方でも問題はないが、決して教わったやり方を頑なに変えようとしない思考停止した奴はかならずいる。

他の例でいうと僕のいた研究室。研究室に貼ってあるカレンダーに、予定を書くことがあるんだけど、先生の(気持ち悪い)趣味でイニシャル3文字で全てを表現する。例えば卒業式ならSGS、夏休みならNYMとか。それを真似して、同級生とかも同じように書いて、挙句の果てに後輩に「ここはイニシャル3文字で書いてね」とかクソ頭の悪い指導をする。僕はそれは嫌で普通に書いてたら批難された。

周りにもこういう人っていっぱいいますよね。というかこっちのほうがメジャーなんじゃないかな。会社のくだらない伝統に付き合って、それが染み付いてくるやつ。そういう奴ってマナーに厳しいよね。あと、オタクが、いかにもオタク見たいなファッションをして、オタク論を語っている奴とか。自分が正しいと思うことをやればいいのに、人に合わせるのを誇りに思っている奴って全く楽しくないな。

と、こうやって愚痴を書いているのも、久々に大学時代の友人に会って、その友人がいかにもそういうやつだったなぁと思い出したからです。愚痴ってすみません。


このブログのツイッターもフォローしてね。 良かったら押してってね ブログランキング・にほんブログ村へ