読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

等身大の僕

4月に入って、いくつか海外の仕事を応募したが、何も連絡がないということは選考に落ちているということだろう。僕みたいな優秀な人はすぐ就職が決まると思っていたが、それは完全に間違いだった。僕は現在投稿論文を一報持っているが、応募した時には0報。大抵の博士号の条件は投稿論文一報を持っていることが多いから、僕は他の応募者に比べ劣っているのだ。僕はただ単におごりすぎていたのだ。
世は理にかなっている。僕の現在の身分は、当然の結果だし僕の今の給料は僕の現在の価値を表している。僕の自分の評価とはだいぶ違うけど、それはただ単に僕の勘違いなのだ。

努力と結果はタイムラグが有る。研究で言えば、最低でも研究を開始して一年後に結果が出て、さらに投稿論文として世にでるのは更に一年後。僕は努力をするのが遅すぎただけなのだ。努力をしても直ぐに結果が出るわけではない。でも、努力をしなければ結果は出ない。苦しいけれど、努力をするのを続けないかぎり、僕が思い描く人生にはならないだろう。一日一日を大切に生きていこう。

このブログのツイッターもフォローしてね。 良かったら押してってね ブログランキング・にほんブログ村へ