読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

楽しく食事ができる方法って無いかな

僕は食べることが大好きだけど、自炊があまり好きじゃないので日本にいるときは結構外食をしていた。

だけど、ここストックホルムでは高いので、ほとんど自炊をしている。休日なら3食自炊。別にどこにも出かけてないし、そこまで腹は減ってないけど、僕は3食食べないといけないというちょっとした強迫観念が有るのです。

そうなってくると、作って食べて片付けて、少し経つと作ることになる。なんだか、皿を洗ってると、どうせ汚すのに何で洗うのっていう気分になる。

そういう考えが汚部屋につながることはわかってるんだけど、思うもんは仕方がない。

あと、疑問に思うのは料理を更に移すとき。例えばラーメンを茹でていて、椀によそっても、結局数分で食べ終わってしまうのよね。椀は結局洗わないといけないし。そうなってくると、なぜわざわざ椀に移し替える必要があるんだろうかと思ってくる。これって結構一人暮らしあるあるかな?

でも、鍋から直接食べたら食べたで、虚しいんだよ。

僕が外食>自炊だと思っているのは、自炊って食べる前から味の予想がついちゃうから。いくら100回食べてる松屋の牛丼でも、それでも人に作ってもらっている以上、食べたときに味を感じるというか。作ってるときは作っているときに味見しなくても味がわかっちゃうし。

でも、外食は頻繁にできないし、栄養的にも金銭的にも自炊のほうがいいに決まっている。さらに、料理は絵の具を使って絵を作るみたいな楽しさもある。だから料理自体は楽しい。

でも、食べるときをもっと楽しくしたい。1人で食べていると数分で食べ終わっちゃうし。Youtubeを見るぐらいしかやること無いし。

もっと食べることを楽しくする方法って無いかな。今度はもっと楽しく食べれるようにしたい。