読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

森永卓郎さんの「イケメン税」にはちょっと賛成

僕が唯一楽しみにしている番組は「橋下・羽鳥の新番組(仮)」。橋下徹さんが好きで、彼の発言はいちいち正しいなぁと思っている。

このよく出ている出演者の1人に森永卓郎さんがいる。彼自身は真面目な評論家と思っているかもしれないが、少なくともこの番組内では、変なことを言うおっさん。橋下さんからバカにされすぎて、最近では逆に僕の中で好感度が上がってきている。

基本的には、僕は橋下さんの意見に賛成で、森永さんの意見には反対なんだけど、先日の月曜日の番組では森永さんの意見にもちょっと賛成するところがあった。

それは「イケメン税」について。
簡単に説明すると、イケメンはそれだけで得をしているのだから、もっと税金を払えと。それに対して、橋下さん以下他のメンバーが猛反発。ナチスの優生思想に似た表現ということで、差別主義者扱いにされていた。

これに関しては、ちょっと森永さんに共感してしまうところがあった。それは、紛れも無く僕が非イケメンだからなのかも知れないが、このブログでも度々リア充に対する嫌悪感を書いているので、僕の気持ちの根本に、森永さん的な思想があるのかもしれない。

橋下さんいわく、「容姿や家庭環境で人を区別することは絶対にしてはいけない」。
それは僕も大賛成。しかし、今の世の中はイケメンや美女が得をするのが事実。実際にミスコンに出た人がアナウンサーをやり、超大金持ちと結婚したり、イケメンってだけで仕事ができる人みたいに思われてしまう。

ということで、イケメンが得をしているというのは事実。だから森永さんの意見にはちょっと賛成。

橋下さんと森永さんの根本は、「容姿や家庭環境で人を区別することは絶対にしてはいけない」ということで一致しているのだと思う。ただ、森永さんの場合は、「社会がおかしいのだから税金も不平等にしよう」という考え方。橋下さんは社会がおかしいというのを見ていないような気がするので、今回ばかりは森永さん正しいんじゃないかな?

でも、森永さんの場合、社会がおかしいからおかしい法律を作ろうと言う論理。それだと、どんどんおかしくなる。僕の考えは、根っこの社会の方を帰るべきだと思う。でも、それは無理かな。僕だって、かわいい女の子と仕事をしたら嬉しいのは事実だし。

是非、あの番組でイケメン税議論してほしいな。



このブログのツイッターもフォローしてね。 良かったら押してってね ブログランキング・にほんブログ村へ