読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

来週から気持ちを新たに

1. 主張| Claim
僕が以前、外国に住んでいる人は、夜はどういう風に過ごしているんだろうとこのブログで書いたところ、何人かの方がコメントを書いてくれました。本当にありがたいです。

そのコメントを見て、結構勉強とか自分のための活動をしてる人が多いと思いました。僕は大学生の頃はほとんど家で勉強もしたことなくて、留年ギリギリを通過していたので恥ずかしいばかりです。さらに、今も研究者で大学生の延長みたいな感じですが、家では全くと言っていいほど勉強もしておりません。挙げ句の果てに6年間も執筆中(名目上は)の論文があるという怠惰ぶりなので、ちょっとみなさんのコメントを見て、来週から気を入れ替えようかなと思いました。"今から"と言わないところがもうすでに怠惰なのですが。

きょうの朝のブログで「スウェーデンに住んでいる人のために書いているわけではない」みたいな感じに書いてしまい、気を悪くされた方は申し訳ありません。ただ、このブログはあくまでも、誹謗と中傷が中心だったはてなブログが根底にあり、その時から見てくれている人もいるわけで、ただのスウェーデンの内輪ネタになることだけは避けたいなと思っております。

基本的には僕のダメ人間っぷりを伝えるブログなので、外国に住むことによっていかに精神が崩壊されて行くかとか、外国人のココがファックユーだみたいなネタを中心にしたいなぁと思っております。

ただ、本当にコメントを書いてくれる人全員に感謝しているんです。しているからこそ、コメントを書いてくれた人が気を悪くしないように優等生ぶったブログになりそうだったので、あえてここは劣等生ブログであるということを自分にあたらめて思い知らせるために書きました。