読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

平日休みっていいな

訳あって、今日は平日休み。平日休みってとてもいいですね。どこも空いていて。特に東京は休日どこも混んでいて、しかも料金が高いことも多いから、友達のいない僕にとっては平日に休みがある方がコスパが高い気がする。

と言っても、完全に休みなわけではなくやるべきことがある。まずは就活。海外の求人はそれぞれモチベーションレターを一枚書かないといけないので、とにかくバーっと履歴書を送るわけにもいかない。一個一個丁寧に書いていく。

それから論文。一報はアクセプトされたのだけれど、残念ながらあと二報も残っていて、しかもそのうちの一報はほとんど完成していない。論文を書くというのは本当に大変。

ということで、スタバに行った。いつもの小金井のスタバはもう飽きたので、吉祥寺まで電車で行き、スタバに行く。休日はほぼ席は空いてないけど、平日の午前中は席がある。いいね平日。

3時ぐらいまでやって、一旦家に帰り少し寝て夜6時から小金井のスタバで第二ラウンド。スタバは二杯目のコーヒーが百円なので、ついスタバに行ってしまう。僕は借り物のMacを使っているが、「スタバでMacでドヤ顔」というのがネット上で常套句として使われているので結構恥ずかしい。リンゴ消したい。

平日休みってやっぱりいいな。特に東京は平日と休日で、街にいる人の割合が劇的に変わるので平日に休みなのは快適。

そろそろ企業も本格的に週休3日を導入するべきだと思う。機械学習の進歩のおかげで、いろんなものが自動化できる。例えば、タクシーやバスや電車や弁護士や医師も、ロボットで行える日がもうすぐ来る。そうなれば、人の労働力は余るので、週休3日ぐらいはできそうな気がする。
土日は固定にして、あと1日は自由に取れるようにすればいい。旅行に行く人なら金曜か月曜日を休みにするし、人の少ないときに美術館に行きたいとかいう人がいれば火曜日とかを休みにするし。そうすれば全員ハッピーなんじゃないかな。収入は減って、支出は増えるかもしれないけどそうだったらベーシックインカムでも導入すればいい。お金は循環して、減るわけではないからベーシックインカムでも充分うまく行く気がするけど。

「働いていると、そんな悠長なこと言ってられない」とかいう人もいるだろうけど、そういう人は「仕事が忙しい」を言い訳にして何にもしないつまらない人間だからほっとけばいい。