読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

巻貝、増えすぎる

ボトルアクアに、巻貝の卵がたくさんあると以前書いた。それが生まれるたびに、魚が食べてくれるのでバランスが取れていたのだが、最近は魚が巻貝の赤ちゃんを食べなくなった。おそらく巻貝の殻が喉をつっかえたことがあったのだろう。食べようとするが途中で諦めてしまうのだ。

ということで、今のボトルアクアには大量の赤ちゃん巻貝がいます。その中には立派に子巻貝になっているものもいて将来安泰になっている。現在親巻貝は四匹なので、子巻貝も最終的には四匹になればちゃんと人口(巻貝口)が安定するのだが、このままでいくと軽く四匹を超えて五十匹ぐらいになってくる。そうなると僕のボトルアクアはさながらあさりの味噌汁状態になるのだ。

このボトルアクアはもともとアカヒレを飼うために作ったもの。巻貝は水草についていて勝手に増えた、いわば害虫である。しかし、ボトルアクアを育てている間に立派に巻貝もメンバーの一員になっているのである。しかしこのままいくと巻貝が増えすぎてボトルアクアとしても良くないから、巻貝を除いていかないといけない。魚が食べてくれればまぁいっかと思えるのだが、僕が巻貝を捨てるのはちょっと気がひける。だれか巻貝がほしいという人はいないのだろうか。



ちなみにこの写真は、子巻貝が写っています。巻貝って結構自由自在に上下に泳げるんですよ。水中に静止することもできるんです。それを見てると結構癒されます。