読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

寄せ書きに関する僕のクズエピソード

さて、さきほど他人を祝うのが嫌いって言いましたが、自分を祝われるのも嫌いです。それに関連したクズエピソードを。

僕もいくつか卒業・退職をしたのでその際に寄せ書きをもらいます。ずっと前横浜のとあるところで数か月働いていたことがあり、その最後の日に寄せ書きをもらいました。

僕、寄せ書きって読めないんですよ。恥ずかしくて。あと他人からこう見られてたんだって思うと「俺はお前が思ってるような単純な人間じゃない!」って反抗したくなるんです。

ということで捨てました。しかも帰りの駅のホームのゴミ箱に。だって荷物になるし。個人情報が書かれてあるのでぐちゃぐちゃにして。

さすがにそん時は「俺ってクズだなー」と思いましたね。でもどうしても寄せ書きをはじめ、思い出の品に価値があるとは思えないんですよね。しかも僕は超貧乏なうえに引っ越しをたびたびしなければならない。そんな使えない品々のためにお金をエネルギーを使うことなんてできません。

最近分かってきたのは、祝わない人は祝われることもない。祝う人は祝われるってことですね。こんなに"祝"という漢字を使うと"呪"に見えてきますが。