読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

失態なんて後から見ればほとんど「なんでこんなのわからなかったの」ってもの

1. 主張| Claim
ネットには、イベントの展示物が焼けて子供が死んだ事件に対して批判がめちゃくちゃ書かれてある。

神宮外苑の火災 展示物の木くずから出火か


おがくずの近くに熱が出る白熱電球が置いてあったのが原因らしく、それを見た人たちは「こんなん誰でも燃えるってわかる」とコメントしている。

でもさ、そんな後からなんていくらでも言えるでしょ。何も大声で偉そうに言える立場じゃないし。事前に言ってたら少しは偉そうに言ってもいいけど。

ぼくが思うのは、事故とか失態って後から見れば「こんなわかってることなんでやってしまったんだろう」て思うものがほとんどで、それをやってしまうことは人間ならあると思う。だから、偉そうに言ってる人たちは、いつか自分が投げたブーメランが跳ね返ってくるという謙虚さを見せないといけないと思っている。