読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

友人の結婚を未だ祝えない僕

友人がfacebookで、結婚の報告をした。facebook上では、たくさんのいいねが付き、たくさんのお祝いのコメントがついた。

僕はいいねも押さず、コメントもせず、その友人をフォローからはずした。僕は少しでもリア充アピールをするfacebook上の友人を、かたっぱしからフォローを外している。おかげで僕のタイムラインにはほとんど何も投稿がない。

僕は他人の幸せをどうしても喜べない。以前も他の友人の結婚式に行くはずだったが、休養ができたと嘘をついて結婚式をキャンセルした。なぜ金もなく結婚もしておらず幸せでもない僕が、お金もあり幸せな友人を祝い、お金をあげなければならないか、どうしても理解が出来なかった。

人の幸せを祝うことで、自分が幸せになる。頭ではわかってはいるが、どうしてもこの考えが出来ない。友人の結婚にお祝いコメントをしている人たちも、おそらくは偽善ではなく本当に祝っているのだろう。一体どのようにしたらそのような考えができるのだろうか。もし教えてくれる人がいれば、聞いてみたい。

このブログのツイッターもフォローしてね。