読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

僕のイギリスでの食事事情

みなさんこんにちは。ようやくロンドンに戻ってきました。本日帰国します。

やっぱ都会はいいですね~。まず食材を買えるのがいいですよ。食べ物がなくては死んでしまいますから。

以前のブログで行ったように、ぼくが泊まったところは、朝は出ますが、昼・夜は出ません。さらに、まわりにはスーパーすらもない超田舎にいたので、どうしようもありません。

そこで、僕がとった作戦はただ一つ。

朝めちゃくちゃ食べることです。

超田舎であってもここはイギリス。朝食はとっても盛り沢山なのです。
ただ、バイキングスタイルではなく、オーダー制でした。僕は毎回”Everything!”と言って、全部のメニューを頼みました。


なんか写真で見るとあまり美味しくなさそうですが、カナリおいしかったですよ。とくに豆。美味しいです。
もちろん、これだけではありません。他にパンを3枚。クロワッサン2コ。バナナ2つ食べて、ジュースもたくさん飲みました。部屋に帰る途中は吐きそうになりましたが。

これだけ食べると、昼は全然食べなくても平気なんですね。でも、夜はやっぱりお腹が空く。
ということで、朝食の時に、パンにチーズとハムを載せて、こっそり部屋に持ち帰ってました。いいよね?このくらいいいよね?別に誰も損してないよね?

ということで、なんとか飢餓にはならずにすみました。結構痩せた気がするけど気のせいかな。

さぁ、ロンドンでたらふく食べるぞ!と言いたいですが、もうお金がありません。泣きたいです。


このブログのツイッターもフォローしてね。