読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

亡き父へのラブレター

久しぶりにクソ気持ち悪いFacebookの投稿を見た。死んだお父さんのラブレターとかいう文章を永遠に書いているやつで、最後に動画まで作って貼っている。

親に感謝するのはいいことだと思うんだけど、わざわざFacebookで公開する必要あるのかね?

それと同じ論理で、結婚式で母への手紙を公で読む必要あるのかね。母への手紙なんならお母さんに直接渡せばいいんじゃないの?公開する時点で、「あ、この箇所でみんな泣くな」みたいなことを思って作ってるのが本当に滑稽に思えるんだよね。

観客も「こいつ、苦労してたんだな」とか思って同情して泣くやつに限って、泣かない僕とかを見て「人でなし」とか平気で言うやつなんだよな。そういう偽善ぶった差別主義者が一番嫌いなんだよね。

人間生きていれば、みんな平等に悲しいこともたくさんあるだろうし、それを表に出さない人の方が僕は偉いと思う。逆に、「私苦労したの」とか言ってる美輪明宏みたいな人間はどうしても僕は信用できない。だからどうしたと思ってしまう。

ということで、結婚式クソ食らえと思っている僕なのです。ありがたいことに結婚式に呼ばれることがないので清正してますよ(涙目)。