読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

久しぶりに青い空を見た

ストックホルムは寒くなってきたばかりか、天気もずっと曇りが続いている。上にある雲をすべて掃除機で吸ってしまいたい気分だ。

どうやら10月と11月はずっとこんなどんよりした天気らしい。12月はどうだと聞いたら、雪が積もる分だけ明るくなると言われた。

僕は圧倒的に冬よりも夏の方が好きなので、この天気はやめて欲しい。ドバイにスキー場があるように、ストックホルムにもスパリゾートハワイアンズみたいなものはないだろうか。そしたら週末は一日中、水着でジュースでも飲みながら擬似ビーチで寝ていたい。