読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

マスゾエ系経営者、トシ

舛添さんが日本中からフルボッコになっている。その一つの記事に、経営者としての資質についての記事があった。

http://www.msn.com/ja-jp/money/news/%e5%85%ac%e7%a7%81%e6%b7%b7%e5%90%8c%ef%bc%81-%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%be%e3%82%a8%e7%b3%bb%e7%b5%8c%e5%96%b6%e8%80%85%e3%81%8c%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%82%92%e4%b8%8d%e5%b9%b8%e3%81%ab%e3%81%99%e3%82%8b/ar-AAh0qGV?ocid=spartanntp#page=2

簡単に言えば、傲慢でどケチな経営者は、いくら会社の方向性が良くてもダメだというのである。そしてこのことは、「もし周公の才の美ありとも、驕かつ吝ならしめば、その余は観るに足らざるのみ」と、論語にも書かれてあるらしいのだ。

この記事を見て、一瞬で「うちの社長だ!」と思った。
東京都府中市にある株式会社ブラック。現在は僕を含めて社員3人の泡沫会社だ。事業内容は言えないが、方向性自体は僕は間違ってはいないと思う。しかし、社長のトシの傲慢さ・どケチさによって、確実に会社は1年以内に崩壊する。

まず、傲慢さについて説明したい。トシは基本的に自分中心に世界が回っていると勘違いしている。社員は全員、年の夢を叶えるためにボランティアで仕事をしていると思っているため、休日出勤するのは当たり前だと思っている。そして、自分の考えた理論、この理論は99%で全くくだらない理論、を常に素晴らしい理論だと思っていて、5分後にはなぜこんな素晴らしい理論を誰も思いつかないのだろうと考えるのである。まさに傲慢。

製品を買うときにも、その傲慢さが表れていて、「こんな素晴らしい事業にこの製品を使うって素晴らしいよね。だから値引きして」という発言を毎回している。営業も公では嫌な顔はしないが、徐々にこの会社から離れて行っていることがわかる。

そのトシが、昼に「舛添さんもひどい人だな」と言っていた。お前が言うな!と突っ込んでやりたい。