読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

ハッピバースディトゥミー

二〇一六年七月三日。私は三一回目の誕生日を迎えました。

もうこの歳になると、誕生日なんてどうでもいいですね。30歳までは、若者というククリにぎりぎり入るかもしれませんが、31になるといきなりおっさんの仲間入りという感じがします。

友達のいない僕は当然のごとく至って普通の休日です。
facebookが「もうすぐ誕生日です。誕生日を公開してみんなから祝福されましょう!」とか言ってきたけど、絶対嫌です。誰からもお祝いのメッセージなんか来ないのは悲しいし、来たら来たで、一つ一つ何を返信していいのかわかりません。

ただ、せっかくの誕生日なので、ちょっと豪華な夕食にしようと、牛角に行きました。

もちろん1人ですよ。頼んだのはお手軽食べ放題コース3000円程度。誕生日といえども、それ以上はいけませんでした。
お手軽コースを見て思ったのですが、実は牛肉って牛バラとろカルビ・レバー・ホルモンしかないんですね。殆どはブタと鶏肉。まぁ自分が選んでるんですから文句はいえませんけど。

その後、少し運動するために近くの公園まで散歩しました。公園まで着いた時、ちょっとつかれたのでベンチに座ると疲れが急に溜まってきて、冷や汗がどっとでました。これはまずいと思い、急いで帰ろうとしますが、公園から家までは普通に歩いても30分はかかる。しかも、体を揺らすと一気に吐き気がしてきて、普通に歩くことが出来ません。

仕方なく、近くのバス停でバスを待って、バスで駅まで行きました。バスは僕の他にもう一人しか乗っていませんでした。これで安心かとおもいきや、バスの揺れが僕に吐き気を誘ってきます。吐き気を考えるとまずいので、なるべく違うことを考える。
駅まで着きゆっくりと家に帰りました。もう飲食店を見ただけで吐いてしまうので、目をつぶりながら家に帰って行きました。

そして、家に帰った瞬間、吐きました。

僕の家は四畳半のワンルーム。トイレもすぐなので、トイレまでは間に合いました。誰にも迷惑をかけず、どこも汚さなくてよかった−。

吐いたのどの位ぶりだろう。酒も飲まないので、吐く機会は殆ど無いけど、まさか誕生日に吐くなんて。もう食べ放題なんかいけない体になってしまったのだろうか。悲しい。

ということで、自分の中では少し思い出に残る誕生日となりました。31歳の目標は、とにかく株式会社ブラックを辞めることです。低い目標ですが、仕事は自分の人生の一部ですので、とにかくより良い職業につけるように頑張ります。

このブログでもこれまで同様、更新は続けていきますのでみなさん気軽に読んで「こいつショボいな−」とか思って楽しんでくださいね。


このブログのツイッターもフォローしてね。