読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

ドロットニングホルム宮殿のクリスマスマーケット

行ってきましたよ。ドロットニングホルム宮殿という覚えにくい宮殿のクリスマスマーケット。





Brommaplanという駅まで行きます。そこからバス。結構遠いけど、定期の範囲です。

駅前。



なんか、小さなヨーロッパの町っぽくてテンション上がります。もう都会は結構慣れましたからね(生意気)


ストックホルム中心部はくろマックですけど、ここは赤マック。日本と同じですね。


クリスマスマーケットですね。

バスが混んでて、結局一時間ぐらいかかりました。午後二時ですが、もうすでに夕方。


まぁクリスマスマーケットはどこも似たり寄ったりですね。

馬車で子供を運んだりしてます。


釣り糸を、箱に入れるとお菓子が釣れてくるという素敵なしくみ


薪を割る道具。薪はスーパーでも売ってるので、暖炉がある家庭も多いのでしょうか。

せっかく来たので宮殿の中(1200円)も入りますよ。

なんかこういう家に住みたいなー。

うーん、歴史と美術がもっと詳しければめちゃくちゃ楽しいと思うけど。




僕と銅像


天井も結構素晴らしい。


多分本物の花だと思います。花の香がしました。


ここでサッカーとかしたいなー。






よかったら押してね!