読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

ストックホルムのCopperfields English Pubというパブで外食

昼休みに銀行に行くため外出。外出の楽しみは昼の外食です。日本もそうかもしれないけど、平日の昼は結構ランチが安くなってる。普段は中心地にいないので、そういうのを食べることはないけど、今日はせっかく外出したので行ってみた。

といっても、まだまだ節約している身なので、マクドナルドにしようか違うレストランにしようか迷った。マクドナルドの中まで入ってメニューを見たが、「またマックか。僕はなんてつまらない人間なんだろう。」って思い、おもわずとびだした。

そして、ここに入る。

中に入ると、レストランというよりパブだった。

写真だとわからないかもしれないけど、結構広い。そしてやっぱりろうそくついてる。おしゃれだけど、倒しそうでちょっと緊張する。

僕が頼んだのはベーコンチーズバーガー。平日ランチ価格で99kr(千二百円ぐらい)。

「このお金でマック4回行ける」なんて思ってはいかんぜよ。


まずは、ポテトをかじる。

うまい!!!!!ポテト自体もうまいけど、なんかディップするやつがうまい。やっぱりマックとは違う!!

そしてバーガー
頬張るのは諦めてナイフとフォークで上品に食べる。

うん、うまい!!やっぱりMマークのチェーン店とは違う。

ベーコンチーズバーガーって、ベーコンとチーズだけじゃなくてハンバーグもちゃんと入ってるんだ。

うん、ここは当たりだった。週に一回ぐらいはこういう楽しみが必要な気がしてきた。

ちなみに僕が行ったお店はここです。パブとしては普通なのかもしれませんが、いかんせんこんな外食をしてなかったもので嬉しくて共有します。