読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

ストックホルムでフェリーに乗ったよ

以前、ストックホルムは複雑な地形だとコメントをくれた方がいてくれました。

その通りで、結構島だらけなんです。

よく北欧のベネチアって呼ばれてるらしいんですが、実際にストックホルムで聞くことはありません。しかし、熱海も東洋のベニスって呼ばれてますし、本当のベネチアってどんだけすごいんでしょうね。

こんな地形なので、公共交通機関には、バスと電車の他にフェリーも使われます。しかし、やっぱり本数は少ないので今までフェリーは使っていませんでした。

本当はスウェーデンについた2日目に、フェリーに乗ろうと思ったのですが、あまりに寒すぎて帰っちゃいました。

コメントをしてくれたおかげで、フェリーに乗ろうと思い、土曜に乗ってきました。


家からこんな道を歩いて船着き場に行きます。


港の隣で子供が水鳥に餌やってます。神社の鯉と一緒です。


しばらく待ってたら来ました!小さい船。


前に着くんですね。


乗り込むと、いかにも北欧らしいデザイン!公共の交通機関なのにお洒落!

電車と同じく、チケットチェックします。

外も出れますがとにかく寒いです。

最終的にはこういうところに着きます。

コメントしてくれた人のおかげで、ずっとのりたかったフェリーに乗れました!