読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

コメントに感謝感謝

このブログを読んでいいただける方、そしてにコメントを書いていただける方に本当に感謝します。

このブログの前身の、はてなブログは誹謗と中傷が中心のブログでした。明らかに存在価値がなく、自分の存在価値も無いような気がして、一新してBloggerに移ったわけです。

でも、はてなブログって新着ブログを紹介するところがあって、それなりに閲覧数が伸びるようになっているのです。しかし、Bloggerはそういうところがなく、明らかに閲覧数が少なくなりました。それは割り切っていたつもりですが、それでも公開でブログを書いている以上、それは悲しいことでした。

しかし、閲覧数が減っても、Bloggerのほうがはてなブログに比べ、明らかにコメントを書いてくれる人が増えてくれました。それは非常に嬉しいことです。

「誹謗と中傷を中心としたブログ」から、「自虐を中心としたブログ」に移り変わりました。というのは、「こんなダメな人間がいるのだから、君だって生きる価値はある」ということを示したいからです。

僕と同じ世代ではもう結婚して子供がいて、収入も安定している人がほとんどです。僕はそのどれもなく、しかもわがままというとんでもない性格なので、せめてそのダメさを見せて、このブログを見ている人が安心してくれればいいなと思っています。

実際に、僕ははっきり言って成功している人間の話より、失敗している人間の話のほうが好きです。このブログのコメントでも、「私も同じく大変です。」という内容は安心します。僕は性格が悪いのかもしれません。

でも、Facebookだと、成功した話しかみんなしません。「成功した!」とか「楽しかった!」とか、「生きててよかった!」という話はつまらないだけでなく、心に刺さることも有る。だから、せめてこのブログだけは、そういう話はやめたいなと思っています。

ということで、もしお時間が有るときはこのブログを見てくださいね。そして、コメントで愚痴でも書いてストレスを発散させてください。