読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

イギリスで食べた外食

物価、特に外食が高いイギリスでは二回しか外食をしませんでした。あとはスーパーで惣菜を買うか、食べないかでした。

今回は、その2回の食事を紹介します。

まず一つ目
フィッシュアンドチップスです。
イギリスでこれはやろうと思っていたうちの一つが、フィッシュアンドチップスを食べることでした。
一回、日本で食べたことがあるんですが、吐気がするほどまずかったので、本場はどうなんだろうと気になり、食べました。

基本的に飲み屋(パブ)の食べ物らしく、パブでは昼でも売ってました。
13ポンド=2000円位。
味は、、、味のない巨大なフィレオフィッシュですかね。
イギリスって基本的に自分で味付けをするところっぽくて、これと一緒に酢やケチャップや塩を持ってきてくれるんです。それで自分なりに味付けして食べるんです。そのシステムって結構いいですね。
でも、2000円はちょっと高すぎ。


さて、もう一つはこちら。

BBQなんとかというやつ。

日本の渋谷と呼ばれている、ピカデリーサーカスに行くと、AUGUS Steak houseというお店が乱立してるんです。
http://www.angussteakhouse.co.uk/

それをみて、「あ、イギリスってステーキ有名なんだ」とまんまとお店の戦略にはまり、最終日に行ってきました。

しかし、メニューはどれも20ポンド=3000円ごえ。奮発しようと考えてはいたものの、なかなか手は出せませんでした。

その中でも少しだけ手頃(16ポンド)な商品がこの写真のBBQなんとかです。ポテトもサラダもついてきました。
写真の見た目よりも結構大きいですよ。お腹いっぱいになりました。

お肉もめちゃくちゃ柔らかかったです。外国のお肉って固いイメージあったけどそんなことなかった。

BBQとステーキって何が違うんだろうと思ったけど、食べてわかりました。この肉は燻製の味がします。少し煙臭いというか、そんな感じ。

ということですが、あまりイギリスには食に期待しないほうがいいかもしれません。


このブログのツイッターもフォローしてね。