読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

ちゃんと天気を感じよう

僕は夏の夜が好き。昼の照りつける日差しが無くなったけど、Tシャツと短パンとサンダルで歩けるぐらいの温度というのが良い。そして、夏の夜に出かけるのは、夏祭りに行くときのワクワクする気持ちを感じる。だから僕は、最近は雨が降っていなければ毎日散歩をするようにしている。僕の家の近くには小金井公園という大きな公園があり、人気のいない夜の小金井公園を散歩するのが数少ない日々の楽しみになっている。

最近台風とかのせいで天気が悪い日が続いたけど、今日はバッチリ晴れた。久しぶりに夜の小金井公園を歩き、少し休憩すると、音が変わっているのがわかった。確実に秋の虫の音色になっていた。人間の耳は、雑音を自動的にシャットダウンする機能が付いているので、しばらく気づかなかった。そういえば
最近はもう、危険を感じるような夏の暑さは無くなった。毎年9月でも真夏のように暑いけど、今年はちゃんと涼しくなってきた。

無職になってテレビを見る機会、とくに昼のワイドショーを見る機会が増えた。僕みたいにふざけた人生を送っていない大人はその時間一生懸命働いているので、その時間のテレビはいかに時間を消化するかを考えている。数時間も報道するようなニュースなんて毎日起こるわけがない。そういう時にうってつけな話題が天気なのである。だからワイドショーはしきりに、「観測史上初!」とか、「今年の夏は異常!」とか「超ゲリラ爆弾そよ風!」みたいに大げさに天気を伝える。世間はそれにつられて「地球は滅亡する」とか騒いでいるけど、そりゃ365日もありゃ1日ぐらい外れ値なんて出てくるよ。そんな外れ値よりも、ちゃんと夏が終われば涼しくなる天気を楽しもう。