読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

お金を節約しよう

1. 主張| Claim
生まれてこのかた、お金に悩まされなかったことはありません。

ただでさえ家庭が貧乏だったのに、学費の高い日本で博士課程まで行って、しかもポンコツの成績しか取れなかったという人間に、優しくしてくれる人なんていません。「自業自得だよ」と言われて一蹴ですよ。

どんなあがいてもお金は入ってこないし、生きている限りお金は減っていくので、とにかく丁寧に生きるしか方法はありません。具体的にいうと、外食せず、食料は食べられる量だけ買うこと。そして何事も早めに計画すること。行き当たりばったりの行動は高くつきますからね。

結婚式とか無駄としか思えないものに数百万も使ってる友人が羨ましいぜ。