読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

お寺のベビーカー自粛には賛成

乗蓮寺というお寺が、混雑時のベビーカー自粛を呼びかけている件で、話題になっている。

事実としては、
乗蓮寺は今まで混雑時にベビーカーの優先通路があった。
・ところが、ベビーカー1つにつき10人くらい付いてきたり、小5を乗せる親がいた。

僕はこの乗蓮寺のベビーカー自粛に関して賛成。

僕の根本的な考え方は、「子供を産む選択をしたのは親である。だから子供を持つことで、生活に不便する責任はある。」

誰もあなたに子供を産めなんて強要していないのだから、子供を盾にして、優遇されようと考えるべきではない。もしそれが嫌なら、子供を産まなければいい。

そもそもさ、何で初詣とかの混雑時にベビーカー押して行くの?1週間も経てば空くんだからそのときに行けばいいじゃないか?そして、ベビーカーに乗っているような子供にとっても苦痛なんじゃないか。そんな親のエゴに配慮する必要なんて全くなし。

僕は以前、新潟の花火大会に行ったことがあった。そこで帰りの電車、ほぼ満員時に子供がギャーギャー泣いていた。僕は単純にうるさいと思ったが、子供よりも親に腹が立った。なぜこんな混雑時、しかも夜に子供を連れ出すのか。花火なんかまだ見てもわからない子供を夜連れ歩いて泣くのは当たり前じゃないか。もし本当に花火が見たいのであればタクシーで移動するなりするべきだ。そのぐらいの出費をする必要はある。

こういう話をすると、絶対に「そういう考え方が少子化問題が解決しない理由だ!」という人がいる。しかし、親って「日本の人口を増やすために子供を作ろう」って思ってるのかね?むしろそう考えて産んだ子供って、かわいそうじゃないか。
そもそも、少子化対策って個人ではどうしようもない。政府が対応すべきだ。僕は日本の人口は多すぎるので、子供を増やすのは反対。少子化問題って、今の人口のままという前提で政策が進められているからおかしいのであって、人口が減っていく前提で政策を変えていけば、簡単に解決する。



こういう問題に、トンチンカンな発言をした人がいた。乙武さんである。


この人の発言は、今のSNS社会の典型のようなものだ。タイトルだけを読んでろくに中身も理解せず、正義ぶった発言をする。障害者とベビーカーは全くの別物。障害者は自分で選択したわけではないから優遇されるのはわかるが、子供はその人の決断で産んだんでしょ。しかもわざわざ混雑時に行かなければならない理由なんてない。

ちなみに、スウェーデンでもベビーカーを押している人はいるけど、そこまで電車が混まないからそんなに気になりません。あと、日本と比べて子供がおとなしい気がする。教育がちゃんとなっているのか、人口が少ないからストレスが少ないのか。


どうしてもベビーカーを押したい親の皆さん、スウェーデンお勧めですよ。