読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

え、イギリスじゃないの!?

現在ロンドンのホテルでこの記事を書いています。
ロンドンに来たのは仕事。かと言っても、普通の仕事ではなく、結構何をしてもいい仕事なのです。ただし、後で報告しないといけません。

僕がこの時期を選んだのは、行きたい2日間の研修があったからです。それが明日から行われます。

ウェブを見ると、事前に登録してくださいと書かれてあったので、登録しました。しかし、その登録フォームが英語じゃないんです。Google翻訳するとなんとブラジル語。おかしいなぁと思いながらもなんとか登録を完了し、メールがきました。

そこで気づいたんです。

このセミナー、ブラジルで行われることを。

主催するのはイギリスの企業なのです。そのイギリスの企業のウェブサイトに紹介されていたので、てっきりイギリスで行われると思ったんですね。

だってしょうがないでしょ。ウェブにはどこでやるかなんて書かれていないんですから。

現在、僕カナリのピンチです。なぜならもうイギリスに来ちゃってるんですから。その研修を受けるためにイギリスに来ちゃってるんですから。どうすればいいんですか、僕は。

だって報告しないといけないんですよ。どうしてくれるんですか?何を発表するんですか?「イギリスだと思ったらブラジルでした。テヘヘ」ですまされるのでしょうか。どうですかね。僕にはわかりません。

さぁ、どうなる!明日からの僕!

このブログのツイッターもフォローしてね。