読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

【ボトルアクア】生まれては食われる運命

ボトルアクアも一ヶ月ぐらいが経過し、魚(一匹)も、どこからともなくやってきた巻き貝(四匹)も元気に育っております。

今は巻き貝の出産ラッシュなのか、見るたびに卵が増えていっているような気がします。
この写真の左の葉っぱをご覧ください。
いっぱい透明な玉があるでしょう。これが巻き貝(おそらく)の卵です。
そして、その玉の中に、また小さな玉がたくさん入っているのですが、その玉が時間が経つと透明から白っぽくなるのです。

そしてまた時間が経つと、その小さな玉がなくなっています。大きな玉に少し穴が開いている事から、子供が生まれたのだと思います。上の写真も、左側の葉っぱに付いている大きな玉の一つに、穴が空いて中が空っぽになってます(わからないかな)。

その子供がどこにいるかわかりませんでしたが、たまたまちょうど大きな玉から出てくる子供を見ることが出来ました。小さすぎて形はわかりませんが、白い小さな玉がそのままゆっくりと動いていました。まさに親巻き貝と同じ動き。

すると、魚がそのゆっくり動く子供を見つけて、そのままパクリ。魚はドヤ顔で去って行きました。

おそらく、今まで生まれている子供は全て魚に食べられてしまったのでしょう。全て生き残ると、水槽があさりの味噌汁並に巻き貝だらけになるので、食べてもらってもいいのですが、せめて数匹は残ってほしいな。

でも今の水槽では水草が少なく、子供の隠れ場所がないかもしれません。水草増やすかなぁ。




このブログのツイッターもフォローしてね。 良かったら押してってね ブログランキング・にほんブログ村へ