読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweden Now

北欧の国、スウェーデンの情報を流していきます。北欧ブームで注目されているスウェーデンですが、イギリスやフランスなどと比べるとマイナーで、かつ日本からの直行便もないためスウェーデンの本当の姿はあまり知ることができません。「世界一美しい首都」であるストックホルム、豊かな自然、高福祉高負担な政策など、日本とは異なった性格を持つスウェーデンを現地からお伝えいたします。

ブログはこちら

今はこちらのブログでは書いてません。

新しいブログはこちら

http://amufaamo.blogspot.se/

ストックホルムを歩く2 Sankta Eugenia Katolska FörsamlingからSt Johannes kyrkogårdまで

先週に引き続き、第二弾となった「ストックホルムを歩く」

今日は先週のSankta Eugenia Katolska Församlingという教会からスタートします。

前回は、教会の閉店(?)時間だったので中をじっくり見れませんでしたが、今回は教会の中を写真撮りました。













中をじっくり見たので、街歩きスタート!


北へ向かいます。


Hamngatanという道路で東に曲がります。

角にはMAXというハンバーガー屋があります。スウェーデン発祥のハンバーガー屋です。ただ内容はほぼマクドナルドやバーガーキングとほぼ変わりません。

Citypalatset。Ivar Tengbom作、1930年


Citypalatsetの東隣りには、Norrmalmstorgという広場があります。何やら人がたくさん集まってる。

スウェ語なのでよくわかりませんが、「男」「女」「ドナルド・トランプ」という単語は聞き取れました。 




広場の東側には、Nobis Hotelというホテルが有ります。

ここにはトラムが止まります。トラムっていかにもヨーロッパっぽいですが、ストックホルムの街中にはあまりトラムは走っていません。まぁ、バスが有りますしね。


トラムが到着したところ


広場の道路を挟んで南側には、Berzelii parkという公園があります。馬がいる・・・


Berzelii parkに有る銅像

公園の入口に有るくま!


ココらへんは建物がすごいです。

Dramaten。ナショナル・シアターだそうです。Fredrik Lilljekvist作、1901

Dramatenの西の建物もきれい。

セブンイレブンもお洒落。

この道をゆきます。

ここの通りは、東京で言うと銀座みたいなところかな?高級なお店が沢山。

お洒落お店。

トラムも通ってますよ−。

ルイ・ヴィトンがあります。そこからちょっと右にそれます。


この前にある建物が

Kronobageriet, Simon Jakob Grundel作、1720。300年ぐらい前からあるんですね。今は音楽歴史博物館になってるっぽいです。


昔の建物らしく、窓が小さいですね。

はい、ヴィトン前に戻ってきました。
 
ヴィトンの北側にはシャネルです。



シャネルの隣はプラダ。みんな仲いいのですね。



更に北に進むと、交差点があります。



Sturehof


車止めが鳥みたいになってます。



Daneliuska huset


交差点の東側には、王立図書館が有ります。ストックホルムで有名な図書館は市立図書館なので、こちらはあまり注目されません。


ご立派。

おや、さっきのデモかな?

王立図書館の周りは公園になってます。 図書館に入ってみましょう。

って、閉まっとるやないか(現在土曜の15:15)。


銅像が有ります。


北に行きましょう。

服を着せてもらっています。

ここからまた建物が大きくなってきました。



住宅街に入っていきます。


路駐が基本なんですね。

閑静な住宅街。


めっさでかい家。家なのかな?


切った木が道路の真ん中に置いてあります。

坂道が魔女の宅急便っぽいですね。

今日の目的地の教会が見えてきた!あたりは暗くなる。

オブジェ!


 オブジェ!!

早くしないと暗くなるよ−。


この通りには、Japanska Torgetという日本食材店があります。

閉店中・・・

まだ一回も入ったこと無い。

疲れたのでセブンイレブンへ。


コーヒー頼みました。20クローナ(260円)。結構高いな。


ポスターに有るようにコーヒー持ちながら歩きます。



布団?


そして目的地のSt Johannes kyrkogårdに到着!!ちょうど4時の鐘がなりました。 

この教会、知らなかったけど結構立派!!


さぁ、はいりましょう。



お墓でしょうか。

正面から見ると細長い。

さぁ、入ってみましょう。


って、閉まっとるやないかい。しかも今。

もう日は暮れました。今日はコノへんで。


ランキング参加中です よかったら押してくださいね。
    ↓↓
  ブログランキング・にほんブログ村へ

ボンクラでも役に立ちたいと思っている

今週はつらい週だった。先週の金曜日にこっちのボスと話し、研究の方向性を確かめたうえで、足りないものを注文した。その注文したものが届かないので、何もすることがなかった。

ものが届かなくても、他のことをすればいいのかもしれないが、僕はまだ何をやっていいかわからない。何か手伝うことがあればやりたいと思ったが、あいにくそんなのはなかった。基本的に研究活動は個人プレイなので、手伝ってもらうこともないようだ。

なんかこうやることがなくて机に座っていると、自分はこの世に必要ないんじゃないかって思えてくる。いや、活動したところで必要ない存在なのかもしれないが、少なくとも忙しければそういうことも考える暇もなくなる。

必要なくても給料がもらえていればいいじゃないかと思うかもしれない。でも実際は役に立っていないという気持ちは非常につらいものがある。

僕は以前警備員として働いていた。電話線の工事の車に乗って、工事の人と二人で現場に行く。工事の人は電線の工事、僕は乗ってきた車の見張りだった。車と言っても軽ワゴンなので、路肩に止めれば警備の必要もない。しかも多くは住宅街が現場なのでそもそも車がほとんど通らない。僕はほとんどの場合、車の脇で待っているだけだった。特にひどかったのは、車を止める場所がなくてコインパーキングに止めた時だった。その時はどう考えても警備をする必要がないので、車の中で待っていた。その時に、僕は世界で最も役に立ってない人間だと思った。

あれから博士号も取り、一応今は海外で働いているが、役に立ってないことは変わりないようだ。なんとかして役に立つ人間になりたいなぁ。世界中から嫌われてもやるべきことをやるトランプ大統領みたいになりたいなぁ。

tabizine海外特派員に登録した

僕は今ストックホルムに住んでいます。日本人でストックホルムに住んでいるのは、間違いなくマイノリティーなので、そのマイノリティを活かして発信できればなぁとずっと考えています。

このブログで発信できますけど、いかんせん見る人が少ないんですよね。もちろん僕の生地の質が悪いのはわかってますが、あくまでこのブログは僕の書きたいことを時系列に書くものだと思ってるので、スウェーデン情報に限っていないんです。

もう一個ブログを作ろうとも考えたのですが、もうちょっと人に見てもらえる度に特化したサイトに記事を書きたいと思ってました。

そしたらTabizineというDeNAがやってるサイトで現地特派員というのを募集してるのを見つけたんです。応募したら受かりました。なのでこれからTabizineで、主にストックホルムに来たいと思うような記事を書いていこうと思います。記事が出たらこのブログでももちろん紹介しますよ。

実はもう一個記事を送りました。もうすぐ載るようですが、その前に「自分で撮った写真ですよね?」って確認されました。どうやら他人の写真の引用はダメみたいですね。

というのも、最近DeNAがやってるまとめサイトが炎上して、どんどん閉鎖しているみたいなんです。

まとめサイトっていうのは、色んな情報をどんどん集めて一つの記事を書くもので、NAVERまとめが有名らしいです。引用して記事を書くんですが、その引用自体が怪しいものが多いので、内容自体がとんでもないことが多いらしいです。しかもなぜか検索上位に来るのでそれでみんな変な情報を信じるらしいですね。

たしかにNAVERまとめとかは、Twitterとかを引用してますが、Twitterの情報なんて信用できないのは当たり前ですよね。

Tabizineも、現地の人が書いた一次情報と、まとめのような二次情報が混ざってるので、もしかしたら炎上の標的になるかも。それでも、このポンコツブログよりかはまとまった記事をかけると思うので、しばらくはやってみます。

よかったら押してね!

僕はちゃんとやるべきことをやった

「今年は飛躍の年です。」とかfacebookにドヤ顔で書いていたタヌキ共、もう新年の目標忘れてんだろ。ベッドに寝っ転がってないで飛んでいけよ。どうせ今年の終わりには「今年は忍耐の年でした。」とかって言って締めくくるんだよ。恥ずかしいよ、何もしなかったことを”忍耐”という言葉で美化させて。

お前らとは違って俺はちゃんと2017年、目標に向かって一歩ずつ歩いてますよ。ちなみに今年の目標は「ジムに行くこと」。まず僕は家の近くのジムをGoogle mapで確認したよ。それだけでfacebookでドヤ顔垂らしているやつより10歩ぐらい前進んでるんだよね。

そしてちゃんとそのジムに行ったんだよ。値段を聞きにね。お前らなら異国の店なんか一歩も入れないだろ。それだけじゃない、必要なものも聞いたんだ。室内履きが必要だと言われたよ。当然だよね。僕はまだ室内履きなんて持ってないから買わないといけないけど、室内履きを買うっていうのはとても大変なんだよ。facebookでドヤ顔するのとは訳が違うんだ。毎週買いに行こうと決心するけどどうしても急用ができるんだよ。情勢は日々変化してるからね。

でもさ、靴なんか買わなくてももう目標は達成してるんだよね。目標は「ジムに行くこと」なんだから。運動するとは誰も言ってないよ。僕ぐらいになると、目標ってのは通過点ぐらいにしか考えてないから、いつの間にか目標をすぎてるってことは珍しいことじゃないんだ。fa顔のやつとは違うんだよね。

だから、室内履きなんかどうでも良くなってきたんだよ。僕の頭はもう次のことを考えてるんだ。f顔のやつの一年は、僕にとったら10日ぐらいに感じるね。もうジムのことはいいや。


よかったら押してね!

ロンリープラネットでロンリーな妄想旅行

僕は海外に行くのが好きです。大学生の頃は金がないのに海外旅行に行き、クレジットカードの支払いができずにブラックリストに入ったこともあります。

あのときから反省し、自制の日々を送っていたせいで、全く海外に行ってませんでした。なのに結局金がないって、どこいっとるんやわしの金は。

海外に行ってないと言いながら、わけあってスウェーデンに住むことになったので、これはチャンスとヨーロッパを回ろうと思っています。あわよくばね。まだまだ金ないけどね。

せめて旅行の気分でも味わおうと、図書館で旅行ガイドを借りてきました。



天下のロンリープラネット、ヨーロッパ編です。さすがに分厚い。

今やネットで旅行の口コミが山ほど見れますが、やっぱり本でまとまってるのはわかりやすいですね。実際に口コミだと、一位の口コミばかりが増えてあまり面白くないんですよね。

この本に書かれてあるのは、アイスランドを除くほぼ全ヨーロッパです。



おいおい、スウェーデンはスカンディナビアでまとめられとるやないか。

お隣のバルト3国は一個ずつ書かれて、モルドバみたいな明らかにスウェーデンよりマイナーな国だって一国で書かれてるのに。スウェーデンって国土ならヨーロッパの中でかなり大きいはずなのに。

なんやねん。

まぁ僕としては近くの国より遠くの国の情報を知りたいのでいいんですがね。

あーどっか行きたい。お金ほしー。




このブログ、誰も見てない説

このブログはGoogleBloggerというのを使ってますが、これには簡易的に閲覧数と、閲覧している人の国が出てくるんです。

今月のはじめに、急に閲覧数が増えたなぁと思って見てみると、ほとんどロシア

もしかして俺狙われているのかな?別にロシアの悪口言った記憶はないんだけど。もしかしたら歩いているうちにスナイパーで狙われたり・・・

と思っているうちに、ロシアからの閲覧(攻撃?)は終わっていきました。そしてガランとしたこのブログ。

なんか正月を過ぎた実家の気分ですね。

しかし、誰かこのブログ見てんのかな?「自分の好きなことを書く」というのをテーマにしていて、誰にも役に立たないことばっかり書いてるからなぁ。

これからもうちょっとだけ、皆さんの役に立ちそうな記事を書いていこうと思います。これからもよろしく(誰もいない)。

よかったら押してね!